12月12日(*´;ェ;`*)

先程12月12日にご結婚式をされたお客様が、ご精算にいらっしゃいました。
1時間ほど楽しいお話しをしました。
その中でとても感動したお話しがありました。

もう半年以上前のことです。
ご新婦様のお腹には、新しい命が宿っていました。
お子様が生まれる前にご結婚式を挙げたいとの事で、すぐお打ち合わせを始めました。
そんなある日、ご新郎様からお電話がありました。
『赤ちゃんが危なくて、今日入院しました。』
本当に心配でした。

数日後。お電話が入り無事に回復したとの事☆
日程を変えてお子様が産まれてから結婚式を挙げる事になりました。

無事お子様が産まれお打ち合わせスタート!

招待状を作成し、発送しました。

しばらくしたある日、ご新郎様から深刻そうに電話が。

『結婚式をキャンセルしたいのですが・・・』

理由を伺うと、お父様とケンカをされたとの事。

元々ご結婚式は、ご両親様からの勧めで決まったお二人は、お父様とケンカをして、『参加しないし、お金も出さない。』と言われた事で、結婚式を行っても意味がないと思われてしまった様でした。

でも私は、きっとお父様も後悔してらっしゃると思いました。子供が可愛くない親はいないと。
お二人もこのままでは絶対後悔すると。

ご新郎様と直接お話しをし、アイトピアにご紹介して下さった、お父様のご友人の伯父さまにも話しを通さないと失礼ではないかと提案をしました。
ご新郎様は、もちろん自分から話しますと言われました。

私はご紹介して下さった伯父さまであれば、このお話しを聞いたら、きっと説得して下さるはずだと思いました。

数日後。ご新郎様から『ご迷惑をお掛け致しました。このまま結婚式をやることになりました』とご連絡をいただきました。

そして今月12月12日 晴天の中ご結婚式が執り行われました。

ケンカをされたお父様も、清々しい笑顔で『宜しくお願いします』と言って頂き、私は込み上げるものがありました。
披露宴の謝辞でも、お父様は目に涙を浮かべておりました。

ご結婚式が御開きになり、お二人は満面の笑みで『ありがとうございました。本当に楽しかったです。あっという間でした。本当に良かったです』と言って下さいました。

そして今日、他にも私には見えなかったエピソードを教えて頂きました。

御両家のお父様は初めてお会いした時から仲が良くなかったそうです。でも結婚式御開き後、『今日が無事に迎えられて良かった』と堅い握手をされたようです。

また、ご新郎様とお父様はバイクの整備販売のお仕事をしてらっしゃるのですが、
結婚資金の為に、ご新郎様はお父様の知り合いの同業者の方に『バイク買ってくれない?』と相談したところ、
バイクを見ずに『良いよ!ご祝儀だ!』と高額で買って下さったそうです。

最初、ご結婚式はご両親様が言うから挙げる事にしたお二人。
もう面倒だからと結婚式を諦めかけたお二人。

でもお二人は結婚式を挙げた事で、本当に沢山の事を得たと言って下さいました。
家族の絆が深まったと。
こんなに沢山の人に助けられて、見守られていたんだと。

今まで当たり前になってしまっていた事に改めて気付き、素直に感謝を伝える事が出来る日。
それが結婚式なんですね。

私は何よりお父様の人望・ご新郎様の人望・それを支えるお母様とご新婦様。
このような感動的なエピソードは素晴らしい方たちだから生まれたんだなぁと、今日お話しを聞いて改めて感じました。

お二人と出会って長い時間が過ぎ、色々な事があったから、私は会えなくなるのが余計寂しいです。

是非また、いつでも遊びに来て下さいね!!(^O^)/

マイマイ♡

Comments are closed.