Archive for the ‘未分類’ Category

加藤の衣装紹介コーナー

IMG_20130324_211751

みなさんこんばんわ。

やって参りました、加藤の衣装紹介コーナー。

本日は、BENIさんの、オレンジのカラー・・・ドレ・・ス・・あら?・・あらあら?

ドレスより、うちの奥山が目立っちゃってますね。大変失礼致しました。

せっかくなので、本日は、うちの奥山の紹介をさせて頂きます。

笑顔でこちらを向いている女性、衣裳室の元気印、奥山です!

明るく元気な彼女が、楽しい衣装合わせを提供させて頂きます。衣装のアドバイスはもちろんせすが、

彼女の得意とする分野で、変顔というものがございます。

ぜひ、衣装合わせの合間に、リクエストしてみて下さい。どんなタイミングでも、即座に対応致します。

 

衣裳室 加藤

 

結婚の格言集(ご無沙汰でした)

 

大変ご無沙汰しておりました(^ω^)ノシ

ひっさしぶりにブログ当番がやって参りましたので、懲りずに格言集をやりたいと思います(・A・)♪

 

一緒になにかを”する”必要なんか少しも感じないで、しかも一緒に”いる”ということ___。

これこそが結婚の本質である。                         シュワルツ

 

”絶対”は絶対ではない。                             織田信長

 

・結婚の理想は、互いに相手を束縛することなしに、しかも緊密に結びついていることだ。

石川達三

最近耳にした格言です(@_@;)

国も時代も違えど結婚に対する意見は哲学者でも似た部分がありますね!!

こういうのを見ていると思わず頷いてしまうものがたくさんあります(*^ω^*)

最近はお話しを伺う限りでもいろいろな形の家庭があるなぁと驚いております(笑)

皆様も結婚が決まったらいろいろな方の格言を是非ご覧になられてはいかがでしょうか(・∀・)!

幸せな時はもちろん、つらい時なんかは結構励まされますよ(≧Д≦)ノシ

 

ベルヴィ郡山館   楠 竜太

 

 

 

 

 

前撮り♪

お久しぶりのブログです!!

花粉がお盛んな時期になってきました・・・((+_+))

皆さん大丈夫ですか??

 

さて!!本日は・・・

まもなく挙式をむかえますお客様の前撮りでした!!!!

お天気を非常に気にされていたお2人でしたが・・・

♪♪晴天♪♪

ちょっと風が強かったのですが、外でも撮影できました(*^_^*)

 

お2人の素敵な写真は当日までのお楽しみと致しまして・・・

本日は後ろ姿のみを!!

 

 

DSC_1045

 

当日までもう少し!!

一緒に素敵な結婚式にしましょうね☆☆

 

ベルヴィ郡山館 長澤

 

白黒/セピア

カラー写真が主流の時代、あえて白黒やセピアの写真を撮るのは写真好きの方だけかもしれません。
折角カラーなのに白黒にするのはもったいない、とも思われるかもしれません。
ですが、白黒にはカラーにはない魅力があります。
色情報を持たない白黒写真は、代わりにカラー以上に鮮明にその造形を写し撮ります。
特にそれが映えるのが白ドレスです!
白と黒、光と陰による陰影だけで描かれるそれはよりお二人の姿を際立たせます。

写真室では、アルバム作成時の白黒、セピア加工も承っております。
興味のある方は、是非ご相談ください。

写真室 加藤

新生活!

 

3月も半ばを迎えまして、もう春ですね!

 

卒業シーズンですので、お別れの季節となりました。

 

学生のみなさん、春から新生活を迎える方々

 

充実した生活ができるよう祈っております!

 

また新生活を始めようとしております、新郎新婦様がいらっしゃいましたら

 

ベルヴィ郡山では毎月ブライダルフェアがございますのでいらっしゃってください!

 

また3月に関しましては他の月とは異なり大きなブライダルフェアを

 

予定しておりますので、早めのご予約お願いいたします。

 

皆様のご来館心よりおまちしております!

 

ベルヴィ郡山館  ブライダルコーディネ―ター 渡部 慎也

春の訪れ・・・

朝、出勤中の車内にて気がつけば

♪春色の汽車に乗って~♪

と口ずさんでおりました(^^)))笑

全身で春を感じている証拠ですな!

 

気づけばお花もむずむずし始め、

なんだか目もかゆい・・・

う~~~ん(*´ω`*)

春ですね♪

 

そういえば、梅の花はもう咲いていましたね!

来月にはお花見ですよ~!

あーっ、もうっ!早くえび団子食べたい!

これからの時期でご余興をお考えの皆様!

桜の枝を持って、えび団子の早食い競争なんていかがでしょう?笑

お二人毎年桜を見ながら、今日の日を思い出してくださいねー☆

なんて結びにして(-ω-)笑

 

という具合に、ご余興のご相談にものりますよ!

バンケット 喜古でした☆

旅行部より

思わず旅に出たくなるようなちょっとディープな旅行のご案内

今回のテーマは「フランス」

定番のコースで人気のある観光地をご紹介します。

 

モン・サン・ミッシェルMSM

英語読みするとマウント・セイント・ミカエル

日本語読みで聖ミカエル山

西洋の驚異と呼ばれるフランス観光のメイン

夕暮れ、夜、早朝を楽しむには、宿泊がおススメ。

 

ロワール古城めぐりchambord

白やロゼが有名なワインの産地

なかでもシャンボール城は、

ルネッサンス時代に国王の狩猟で

たった7週間の滞在の為に建築され、

レオナルドダヴィンチも建築にかかわったとか

部屋数440

 

ルーブル美術館

ミロのビーナス

モナリザ

他にも教科書やテレビで一度は

目にしたことがある名画

 

ヴェルサイユ宮殿Chateau_Versailles_Galerie_des_Glaces

 

歴史が分からなくても楽しめます。

豪華な建物と美しい庭園

鏡の間が特に有名です。

 

パリ・ノートルダム寺院Notre-Dame

 

字が読めない人でもわかるように作られた
彫刻やステンドグラス
日本の寺社仏閣とも相通じるものがありますが
理屈抜きに美しい。

那須にステンドグラスミュージアムがありますが

ステンドグラスの感動が味わえます。

 

夜は、セーヌ川のディナークルーズ

seine

ドレスコードだからと抵抗せず

おしゃれな服装でかっこく

最後の夜をロマンチックに

 

意外とフランスって

予備知識なしに五感で楽しめる国かと思います。

 

ディープな旅からラブ&ハッピーなハネムーンまで

ご旅行のご相談お申し込みは、いつでも大歓迎です。

運が良ければ、世界のお菓子プレゼントします。

旅行部 流(ながれ)

【注意】 花粉症!

ついにこの季節がやってきましたね(*_*)  「花粉症」 の時期が…(;_:)

 

私は、20歳頃から花粉症にかかり、六年が経とうとしております。「くしゃみ」「目のかゆみ」「鼻水」代表的」な症状はこういったものですね^^;

私は特に、くしゃみが酷いので、少しでも外に出てしまうとくしゃみの嵐です(泣

服に付いた花粉にも弱く、しっかりマスクをして外出から戻ってきても、

室内でマスクを外してしまうと、くしゃみ、目のかゆみ、鼻水が止まりません(*_*)

皆様もこんな症状が多いのではないでしょうか??

この症状に伴い、体調がすぐれなかったり、だるかったりすると思いますが、

薬にも頼りたくない!という方に私がしている 「花粉症対策」 を伝授していと思います!(普通な内容ですが…)

①乳酸菌をとる!

・乳酸菌には、花粉を殺す成分が入っているんです^^ カルピス・ヤクルトなどの飲料もいいですし、ヨーグルトも効果ありますよ!

②加湿する!

・乾燥状態の中では、花粉が活発化します。 加湿器を部屋でたくのはもちろんですが、今はウェットタイプのマスクもありますので

それをつけるのもお勧めですが、化粧水と乳液をこまめに使うのもいいです!女性は化粧をされてますので、頻繁には難しいかもしれませんが^^;

③メガネをかける

・花粉を目に入らないようにするには一番簡単な方法ですね! 伊達メガネでもかなりの効果がありますよ!

上記の内容が私のよくやっている、花粉症対策になります!①&②は、すぐにでも実行できますのでお試しあれ!

プランナー 柴田

 

気持ちをのせて・・・

 

こんばんは、最近暖かくなり、日も長くなってきましたね。春ももうすぐそこでしょうか。

 

本日は明日実際にお二人がゲストの皆様にお配りするプチギフトをご紹介!(許可は得てます)

 

プチギフトとはおひらき後に新郎新婦から皆様への気持ちとしてお渡しするもので、お菓子や耳かき、

 

スプーンなど種類は色々あります♪今回お二人が選んだのはかりんとう。しかしみかけは全然違います。

 

IMG_0650

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンカチに包まれかわいらしい包装です。そして一文字漢字が入ってます。どれにあたるかは運次第(笑)です。

 

ほかにもたくさん種類があります。お二人らしさを細かいところまでお考えしてみてはいかがですか?

 

ベルヴィ郡山館 アシスタントプランナー 古川 雅巳

加藤の衣装紹介コーナー

DSC_0026 DSC_0027 DSC_0024

 

やって参りました、加藤の衣装紹介コーナー。

本日は、神田うのさんの和装を紹介致します。上記の画像をクリックしてご覧下さい。

上記3点の和装、左は白無垢、その他2点は、色打掛です。

神田うのさんのデザインされる和装は、いつもどこか、洋の部分が含まれております。

例えば、左の白無垢。ヘッドドレスにご注目下さい。角隠しをモチーフにした、ヘッドドレスです。

顔の前には、チュールがかかっており、ベールを連想させます。通常角隠しをつける時は、

かつらを着用しなければなりませんが、こちらのヘッドドレスは洋髪につけるタイプです。

中央と、右端の色打掛は、対象的ですが、どちらも洋柄が描かれております。

かっこいい色打掛、かわいい色打掛、みなさんはどちらがお好みでしょうか。

どちらにしても、神田うのさんの和装をお召しになれば、インパクトは大!周りをアッといわせる、

入場ができますよ(^0^)/

 

衣裳部 加藤